ジャロゴーリ四天王の陰謀

気まぐれにポケモン

S3使用構築 最高&最終レート2000 [はじめてのじゃろごーり]

みなさん、シーズン3お疲れさまでした。

対戦をしてくださった方、ありがとうございました。

 

今期はシーズン2に比べてプレイヤーも減ってレートを伸ばすのに苦労された

方が多いと伺っております。

 

そんな中私はジャロゴーリに魂を売りました…

 

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20170517214722j:plain

ところでみなさん響けユーフォニアムというアニメをご存じでしょうか?

高坂麗奈が最高に可愛いので是非見てくださいね。

せいしゅーんのかーち~♪(イケボ)

 

NARABI&&構築経緯

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20170517214903p:plain

 

いつも広島で開催されるびぶおふの自己紹介でジャロゴーリ四天王です^^

うぇーいwwwという自己紹介をしているのですが、最近気づかれてしまった

のです…ジャロゴーリ四天王はジャロゴーリを使わないと…

レートでも確かに数えるぐらいしか使用したことがなく、このままでは

びぶおふ勢に舐められてしまう…そういった危機感からジャロゴーリ軸の

パーティ構築に至ったのだった…

 

個別解説

ジャローダ@気合いの襷

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20170517215340p:plain

実数値:151-x-115-126-115-180

技構成:リーフスト/めざぱ(炎)/蛇睨み/挑発

特性:天邪鬼

フレンドボール入りで教え技がないことを主張してくるA個体30のジャローダ

煽り担当。努力値はCSぶっぱ。王冠使ってないのでSは最速マイナス1。

麻痺さえまければいい…そんな適当個体。

めざぱはジャロゴーリが呼ぶハッサムに刺さればいいかなと思い採用。

なお、活躍の機会はなか〇し氏とのフレ戦で葉緑素バナを飛ばしたぐらいでした。

 

オニゴーリ@食べ残し

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20170517215819p:plain

実数値:177-x-101-101-101-110-145

技構成:まもる/身代わり/フリードラ/絶対零度

特性:むらっけ

本構築の主役。当初は氷の息吹で採用したが、命中不安ということと

技範囲を少しでも広げたいと思いフリドラにしてみました。

無振りパルシェンならほぼほぼ二発で飛ばせますね。

絶対零度は必須で、命中させた時の快感パナイ。オニゴーラー三大快感の1つです。

もう一つは相手の交代に合わせて身代わりを置けたときもまた快感でしたね。

 

リザードンリザードンナイトX

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20170517220442p:plain

実数値:177-113-98-x-105-167(メガ後は知りません)

技構成:フレドラ/ドラクロ/竜舞/羽休め

特性:猛火→硬い爪

オニゴーリを呼ぶ鋼全般に強い駒として採用。最近は非常にレートでも数が

多く、皆さんが使ってるのも頷ける強さでした。

普段はボーマンダを耐久振りで使用しているので、こちらもHSベースで採用。

控えめテテフのサイキネ耐え、フレドラでH252ガルド確定一発のラインです。

パーティがドランがゲロ重なため、羽休めではなくて地震の方がよかったと思います。

 

カバルドン@ゴツメ

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20170517220756p:plain

実数値:215-132-187-x-93-67

技構成:地震/岩石封じ/なまける/欠伸

特性:すなおこし

リザードンといえばカバだろ!と思い採用。通称カバリザ。

正直パーティの中で一番空気だった。もっとステロを採用したり起点づくりに

特化したほうがいいと感じました。

 

ギルガルド@ゴーストZ

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20170517221150p:plain

実数値:167-71-170-112-170-59

技構成:シャドボ/影うち/聖なる剣/キングシールド

特性:バトルスイッチ

ここまでで重すぎるパルシェンルカリオメタグロスを見る枠。

こいつ無しではパーティが成り立たないぐらい重要な役回りです。

個体はXY時代の流用なのですが、最遅+1とかいう謎個体。

しかも今気づいたのですが、DL対策もしていない…

ゴーストZが通りやすいパーティに初手で分投げてぶっぱすればだいたい

相手のサイクルを崩壊させることができます。多分、MVP。

育成し直します。

 

ポリゴン2しんかのきせき

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20170517221547p:plain

実数値:191-101-112-126-160-72

技構成:空元気/冷凍ビーム/自己再生/でんじは

特性:ダウンロード

困ったらポリ2を入れる癖があるので、とりあえず入れて見た枠。

初手ダウンロードポリ2はアタッカーを警戒されやすく、でんじはがうまく

刺さる場面が多かったですね。オニゴーリorリザの起点作り。

HD両刀個体のため、テテフやウ↑ルガモスにも役割を持っていました。

 

総括

68勝28敗と勝率7割で2000まで届いたので、パーティとしてはそこまで弱くは

ないのかなと思っています。サンムーンに入りTODが廃止になったり

メガガルが弱体化、メガヘラの未解禁、ハイボ勢の減少・・・等オニゴーリ

としては、活躍しやすい環境だったと思います。

 

また、オニゴーリを使ってみて思ったことは選出誘導能力

が非常に高く、鋼ポケモンパルシェン、馬車等オニゴーリに強いポケモン

必ずと言っていいほど選出されました。そのようなオニゴーリが無理なポケモン

は裏選出でだいたい処理をしていました。いかに誘って裏で刺すかはオニゴーリ

軸の隠れた醍醐味なのかもしれません。

 

QRパーティで公開しておきましたので、興味がある方は是非使ってみてください。

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4FCD-83F3

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

またシーズン4でお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S2使用構築 最高&最終レート2008 [格闘Zレボルdeオワオワリサイクル]

みなさん、シーズン2お疲れさまでした。よっちゃんです。

今作もレート2000はとりあえずいっとかんとな~ということで

インフレというビッグウェーブに乗って達成することができました!

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20170321195917j:plain

 

で、並びはコレ。

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20170321195607p:plain

6世代の頃に使っていたサイクルパを7世代風にアレンジした感じですね。

88勝50敗でレート2008、703位でした。

 

個別解説

 

メガボーマンダ@ボーマンダナイト

特性:いかく→スカイスキン

性格:しんちょう

197(212)-165-150-x-152(228)-149(68)

捨て身タックル/地震/竜舞/羽休め

 パーティの核。6世代から使っている相棒の慎重マンダ。

準速ミミッキュ抜きまでSを振って残りはDに厚く、HPは16n+1調整。

レボルには勝てないフレンズのリーダー。

 

マンムー@突撃チョッキ

特性:あついしぼう

性格:いじっぱり

187(12)-183(132)-101(4)-×-112(252)-114(108)

地震/地割れ/つぶて/つららばり

耐久ポケモンに雑に投げて地割れを連打する係。

今作のレボルは格闘Z持ちが多くさらっと返り討ちになることが多々あった。

 

カプ・レヒレ@オボンの実

特性:ミストメイカー

性格:ずぶとい

177(252)-x-157(60)-120(36)-151(4)-125(160)

波乗り/ムンフォ/自然の怒り/挑発

マンマンときたらレヒレだな。と思い入れた子。

最後まで使い方がよくわからなかった。努力値はHPはぶっぱ

Cはガブがほぼムンフォで2発、最速カグヤ抜き(今更そんなのいるのか)

残りBといった感じ。受けループに対する駒としてたまに活躍していた。

レボルはごめんなさい。

 

バシャーモ@岩Z

特性:かそく

性格:ようき

155-172(252)-91(4)-x-92(12)-143(236)

フレドラ/とびひざ/エッジ/まもる

パーティで唯一レボルに勝てる駒。

1加速でコケコ抜いたろ!と思いようきにしたが、火力がない。

まもるを抜いて剣舞で運用していたが、あまりに使いにくかったため

まもるに変更した。なんか努力値ミスって微妙に最速ではないのは愛嬌。

 

カプ・コケコ@電気Z

特性:エレキメイカー

性格:おくびょう

145-x-106(4)-147(252)-95-200(252)

マンボル/ボルチェン/マジシャ/みがわり

アローラで一番好きなポケモンエレキフィールド下での火力は凄まじい

が、いかんせん電気無効には手も足も出ない・・・

みがわりは初手の有利対面時の安定択として採用してみました。

レボルには勝てませんね。

 

ナットレイ@食べ残し

特性:てつのとげ

性格:なまいき

181(252)-118(28)-151-x-181(228)-22(最遅)

ジャイロ/やどりぎ/ステロ/まもる

サイクルの申し子。今作からはガルーラの減少により、物理より特殊方面に

硬くした方が使いやすいかなーということでこの配分。

眼鏡テテフのめざ炎も確定耐えでジャイロでいい乱数でガブが2発。

なおレボルの起点。気合いボールは気合いでかわす。

恐ろしいほどリザードンを呼ぶ子なので、初手で対面した場合は素直に引きましょう。

たまに積技、裏読みの行動を見越して宿り木を打ってましたが、案外通ります。

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20170321204320j:plain

 

総括

環境に多いリザXに積まれるとだいたい縦られます。

レボルも止まりません。

不意にくる自慢のZはやめてく下さい。

2000に乗ってから以降は潜っていないのですが、パーティ単位で辛いポケモン

多く、サイクルパとしての完成度は物凄く低いのかなと思っております。

S3以降はもっと改善をして、上を目指したいですね。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました!

あと、みんな!けものフレンズ見ようね!

 

 

 

 

 

 

 

 

第11回ちゃもおふ&第13回びぶおふ レポ

どーも、みなさん。よっちゃんです。

先週末はむーさん主催のちゃもおふとトルン氏主催のびぶおふに参加してきました!

簡単ではありますが、レポをさせて頂きます。

 

8/6 ちゃもおふ

まず、前日の金曜日に出張が入り当日の土曜日は羽田から向かうことに・・・

機内で育成が完了していなかったニャオニクスの厳選を終え、会場入り。

トリパだったのですが、トリルの技マシンを持っていなかったためパイン飴氏に

教えてもらうとこからスタート(ニワカ感)

 

使用した構築がこちら!ドン!

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20160808222912p:plain

ルールがカロスダブルだったのですが、私はダブルをやったことがなかったため

トルン氏にドサイドン入りで構築を作ってくれと依頼。

彼はけっこう時間かかるかも・・・といいつつ5分でパーティを作ってきました。

一体どんな頭してんだ

ダブルをやってらっしゃる方はなんとなく構成はわかりますよね!

ってことで、努力値や技構成は割愛(面倒だからということではない)

 

結果は4-2で予選は抜けられませんでしたが、初めてのダブルすごく楽しかったです。

初めて対戦でいばるを使いましたが、本当に気持ちよかったです。

 

真皇杯の実況でおなじみ、がちゃさんも来られていて興奮しました(ホモではない)

私は彼の解説と声の隠れファンなんです・・・ウホウホ

これから少しはダブルをやってみよーかなーと感じた1日でした。

 

8/7 びぶおふ

そこには再びがちゃさんの姿が…!ウホウホ

 

使用構築はこちら!ドゥン!

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20160808224116p:plain

ハイ!見事優勝することができました!^p^

慎重マンダを軸としたサイクルパですね。

実況者のわっきぃさんが使ってるパーティに近いかと思います。

努力値や技構成は割愛(面倒だからということではない)

普段ジャロゴーリ四天王を名乗っているのですが、恐ろしいぐらい

ジャロゴーリが警戒されなくて脱糞しました。僕は悲しい。

 

 

2シーズン近くポケモンから離れていたこともあって、3連敗スタートでしたが

なんとかそこから巻き返して6-4で3位に滑り込み。

見事にシェイミのカードを引いて決勝トーナメントに行けました。

(3位抜けは4/6で決勝トーナメント進出)

ジャロゴーリ四天王で部下に当たるたっちはここで闇に飲まれました。

 

決勝トーナメントでは激戦ブロックを抜けたトリーシさん、有名強者の@こさん

舎弟のくみん君(調子乗ってゴメン)、ルチャブラーのヲキナさんと

強い方々と対戦できて本当に光栄でした。

二次会に行けなかったのが本当につらたん。

 

広島のびぶおふはみんなでワイワイ煽り合いをする仲がとてもいい殺伐とした

オフですので、来た事ない方は今度開催されるときはぜひ足を運んでみてください!

有名実況者のオニゴーリあみゅさんにも会えますよ!(多分)

 

最後になりますが、ちゃもおふ主催のむーさん、びぶおふ主催のトルンさん

スタッフの精子、のらいぬさん、むーさん(2度目の登場)ありがとうございました!

また、対戦・おしゃべり・応援・煽りをしてくれた方もありがとうございました!

 

オフはいいぞ!

 

 

 

 

 

S15使用構築 最高&最終レート2004 [マン★マン★ロトムナットバシャニンフ]

どうも初めまして、よっちゃんと申します。

唐突ですが、今回からブログを始めさせて頂きます。

S15で使用した構築の紹介となります。

 

最高&最終レート2004  最終順位513位という結果でした。

170戦103勝67敗

トレーナーネームが違うのはROMが先輩から借りパク借り物だからです。

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20160518194151p:plain

_人人人人人人人人人人人人人人人_
> ありきたりなマンダマンムー <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


もともと、私はめんどくさがりで準伝の厳選を殆どやってません・・・
準伝なしでも組めて、そこそこ強いってとこからこの並びを使うことにしました(適当)

構築解説
特に詳しい解説はありません。
相性の良い、マンダマンムーミトムまでが確定で、サイクル向けで
なおかつ、鋼のストッパーということでナットレイ
ここまでで、パーティの素早さのラインが遅く、ポリクチに蹂躙されてしまう
パーティのため、メガバシャーモを採用。
さらにもう一匹はウルガモスを採用していたのですが、現環境では
舞える機会が非常に少なく、安定性がないことからサイクル厨のわっきぃさん
のパーティを参考にニンフィアちゃん(♂)が加入することになりました。

個別解説

メガボーマンダボーマンダナイト 慎重

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20160518195116g:plain

実数値:201(244)-166(4)-151(4)-×-152(228)-144(28)

技構成:空元気/捨て身タックル/竜の舞/羽休め

特性:いかく→スカイスキン

耐久にガッツリ振ったボーマンダ
火力はほぼ無振りだが、一舞でH4振りメガガルーラを確定で飛ばす火力。

特殊を起点に、竜の舞を積んでいく。

メガ前は威嚇もまけるため、物理・特殊問わず積極的に後出しをしていった。
かなり、耐久面では信頼性が高く選出率も文句なしのNo.1でした!

空元気と捨て身の両立が珍しいポイント。
最初は空元気と地震にしていたが、地震を打つぐらいの相手なら
起点にする、もしくは引かざるを得ないという状況に多く出くわしたことから
両立となった。個人的にはこれが一番使いやすく、状況に技を打ち分けできる
のがよかったです(こなみ)

マンムー@突撃チョッキ いじっぱり

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20160518201954g:plain

実数値:187(12)-183(132)-101(4)-×-112(252)-114(108)

技構成:地震/じわれ/つららばり/氷の礫

特性:あつい脂肪

ボーマンダとの相性保管枠。マンダマンムーといいながら、あまり選出はなかった。

ボルトやサンダー、受けループへの崩しとして使用。

Sはここ風スイクンでありがちな113抜き調整。

残りを特防・あまりを攻撃にといった努力値

こいつが後ろにいると思われるせいか、ボルトにはよく交換読みで

気合いボールや草結びを打たれた。

ロトム(ウォッシュ)@こだわり眼鏡 控えめ

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20160518202807g:plain

実数値:157(252)-x-127(0)-170(228)-128(4)-108(20)

技構成:イドンプ/ボルトチェンジ/10万ボルト/トリック

特性:浮遊

ダウンロード対策とSにちょっと振った以外はHCのロトム

初手、もしくは交換読み交換で有利な対面を作り、負担をかけていく。

ハドンプをたまに外すのはごあいきょう。

トリックについてはあまり打つ機会がなく、めざパでもよかったきがしてます。

ナットレイゴツゴツメット のんき

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20160518203440g:plain

実数値:181(252)-118(28)-198(228)-×-136(0)-22(0)・・・最遅

技構成:ジャイロボール/宿り木のたね/でんじは/ステロ

特性:てつのとげ

パーティの起点づくり兼過労死枠兼クッション。

1700~1800代はホンチ持ちのガルーラが非常に多く、焼かれすぎて

この子の存在意義を疑った。

それでも一回触れてくれれば29%のHPをもっていってくれるいい奴。

1900代からはホンチ持ちが減ったが、ドンチガルーラも見られたことから

ガルーラに役割を持つことが非常に厳しいと感じた。

当初はアヘアヘにしてまひるみさいこぉぉぉぉ!としていたが、ガブリアスへの

打点に乏しくなるため、でんじはジャイロという謎な技構成となった。

 

ニンフィア@カゴのみ ひかえめ

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20160518204322g:plain

実数値:188(140)-x-97(92)-177(248)-151(8)-83(20)

技構成:ハイパーボイス/めざパ(地面)/瞑想/眠る

特性:フェアリースキン

最後に入ってきた新入り。

もともとは眼鏡個体しかもっていなかったため、その流用。

陽気鉢巻ガブリアス(そんなんいんのか)の地震まで確定耐え。

60族ミラー意識でSに多少振って残りをHCといった構成。

クレセドランが多く見られたため、その並びを崩すために

めざぱ地面を採用した(もってた個体がたまたまそうだった)

サザンへの後出し安定感パナイ。

メガバシャーモバシャーモナイト いじっぱり

f:id:this-is-anfield-ynwa7:20160518205131g:plain

実数値:165(76)-233(252)-101(4)-×-102(12)-141(164)

技構成:フレイブ/飛び膝蹴り/叩き落とす/守る

特性:加速

ポリクチへの回答として、パーティに入ってきた子。

選出は限定的であったが、出したら高確率で活躍してくれました。

努力値はAぶっぱ、Sを準速ドリュ抜き、DL対策をして残りHといった感じ。

最後まで叩き落とすスペースには迷った。

ギャラとマリルリの受けだしを多少許さないナンチや剣舞も考えたが

教え技を消すのはもったいないと感じてそのままにした()

 

基本選出

 マンダ+ナット+ロトム

(マンダマンムーとは)

マンダを軸に、対戦相手に応じて残り2体の選出を決めるわかりやすいパーティ。

ポリクチ等のパーティにはバシャナットでいくことが多かったです。

 

総括

今期は170戦潜っており、ORAS環境では最も潜ったシーズンとなりました。

いつもはレートが少しでも溶けると

もぅマヂムリ・・・ラスカしょ・・・とベッドインすることが多かったのですが

今期はレートが溶けてもなぜかめげずに頑張りました。

一緒にポケモンをしてくれる仲間がいたからだと思います(真面目)

全体的にアローを誘うパーティになっていますが、うまく誘って

鬼火読みでボーマンダや、眼鏡ロトムを合わせてうまいこと相手のパーティに

負担をかけることができたことから、アロー入りのパーティへの勝率は高かったです。

しかし、高レートにあがるほどボーマンダ入りが少なくなっており、環境には

適さないパーティだったのかもしれません。

受けまわすパーティのため、どうしても状態以上をもらいやすく運負けすることが

多かったです。

最後になりましたが、対戦してくださった方、ありがとうございました!

 

S16はメガガルーラ使います。